ジーノストーリアとボディセンス|おすすめはどちら?

男性向けのモテ香水として人気のアイテムに

  • ジーノストーリア
  • ボディセンス

この2つが挙げられると思います。

この2つのどちらを購入した方が良いか悩んでいる方もいると思いますので

今回はそれぞれを比較していきたいと思います。

ジーノストーリアの特徴

ジーノストーリアはオーデコロンという種類の香水となります、

3~5時間程度香りが続く一般的な香水と言えるでしょう。

香りに関しては時間とともに徐々に変化していきますが

一番最初につけた香りは、紅茶のようなオシャレな香りがします。

ボディセンスと比較してもどちらも一般受けしやすい香りだという事ができますが

どちらかと言えばジーノストーリアの方が若干好みを選ぶのではないかと思います。(あくまでも若干です。)

どちらかというとジーノストーリアの方がオシャレな大人の男性という香りがしますので

オシャレな大人の男性として見られたいという方はジーノストーリアの方を選んでみると良いでしょう。


ボディセンスの特徴

ボディセンスに関しては香水と聞いてイメージする液体のタイプの香水ではなく

練り香水という固形タイプの香水です。

練り香水の特徴としては、液体タイプの香水と違って

香りがまろやかな香りだという特徴があります。

また香りが強すぎるという事がありませんので、多少つけすぎても香りがきつくなりすぎません。

普通香水は1~2プッシュをつけるのが一般的と言われていますが

あまりにも香水を振りかけてしまって香りが強くなりすぎている方というのを良くみかけます。

特に香水をあまりつけた事がない方が、そういった事に陥りがちなのですが

練り香水の場合は多少つけすぎても問題ないというメリットがあります。

また、ボディセンスに関しては石鹸のようなイメージの香りとても良い印象になっています。

ジーノストーリアも非常に一般ウケのしやすい女性にモテそうな香りの香水ではありますが

ボディセンスはより女性に受けやすい清潔感のある香りとなっています。


ボディセンスとジーノストーリアの比較まとめ

いかがでしたでしょうか?

ボディセンスとジーノストーリアに関しての比較をまとめてみました。

どちらかというとボディセンスの方が初心者向けで、万人受けする香りの香水

ジーノストーリアは少しおしゃれ感のある香りの香水

という事がわかります。

狙った女性に合わせて香水も変えていけると、より女性にモテる事ができるのではないでしょうか??